初心者でも勝ちトレーダーになれる ライントレードFX

FXトレーダー育成教材はこちら

水平線で見るドル円相場観_2016.2.16:単なる戻りの弱いドル円也・・

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、黒田です、、

本日も、よろしくお願いいたします、、

さて、ドル円ですが、
本日は動画ではなく画像で見たいと思います、、

下記はドル円の日足に、
私がたまに見るフィボナッチを出してみました、、

USDJPY_20160216

こうやって見ると、
先月末に高値を付けてから、
もう10円以上も下落したんですね、、
pipsでいうと、1,000pips以上です、、

で、111円をワンタッチしてからは
やや値段を戻していますが、
要はここから更に上がるのか、
もしくは、また下がってくるのか、、を
知りたいわけです、、

でも、そんなことは分かりません、、
今後相場が上がるか下がるかなんて
分からないんですね、、

ただ、これまでの流れと
与えられた材料で反する限りは
日足はこれまでと変わらず売り方針で
進めたいです、、

なぜなら、

1.流れは下向きのまま変わっていないこと、、
2.フィボナッチで見ても、111円までの下落後は
 重要節目の115円で抑えられていること
3.その115円はフィボナッチの38.2%であること
4.仮に115円を超えても、61.8%でもあり
 何度も節目になっている117.50円があること

が挙げられます、、

少なくとも、日足レベルであれば
117.50円を超えない限りは売り方針で進めたいです、、

ということで、
まだまだ買いたくない相場です、、

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© トレード術を学ぶ黒田のFX塾 , 2016 All Rights Reserved.