初心者でも勝ちトレーダーになれる ライントレードFX

FXトレーダー育成教材はこちら

【黒田節】 テクニカル分析

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

このチャートは「SGX225」の日足です。
画像をクリックすると拡大します。

SGX225 12月限 日足 1016

さて、前回(10/11)のテクニカル分析では、

問題はここからですが、まずは17500をしっかりと上抜いてから、ここをサポートに転化できるかが焦点です。転化できれば、17900、18000が上値目標値です。

逆に、17500を仮に超えても達成感からすぐに割り込んでしまう場合には、今度は17500がレジスタンスに転化しやすい環境になるため、17350、17000が下値のターゲットになるかと思います。

17500を挟んだ動き方に注目です。

と書かせていただきました。
結局10/11に僅かに17500を超えましたが、最終的には押さえ込まれて終値では17490。超えられませんでした。
そして、その後2日間も17500を超えられなかったため、今日は下値模索といったところです。

その場合、17350、17000が下値ターゲットと書きましたが、すでに17350を割り込んで17200も割り込みました。
こうなると、17000は視野入りしていると思います。

注目点は、この17000を割り込むかどうかです。瞬間的なダマシではなく、この17000を基準とした値動きは大事かと思います。

仮に、しっかりと支えられれば反発上昇して再度17500を狙う展開になるかと思いますが、
逆に、割り込んでしまうと16700位まではあるかもしれません。

やはり、17000を基準とした動き方が重要と思います。

人気blogランキングへ

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© トレード術を学ぶ黒田のFX塾 , 2007 All Rights Reserved.