初心者でも勝ちトレーダーになれる ライントレードFX

FXトレーダー育成教材はこちら

【黒田節】 テクニカル分析

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ご無沙汰しております。
久方ぶりの「テクニカル分析」です。
画像は、「SGX225」12月限の日足です。

SGX225 12月限 日足 1005

まず、前回(9/19)分をご覧下さい。

そこでは、
今後は、このまま16000をサポートに転化できるかだと思います。
その前に、16100あたりに軽いサポートが見られますが、ここはあまり重要視しなくていいかと思います。

仮に、16000を再度割り込んでくるようだと15800割れは必至かな?と思ってます。
反対に、16635をしっかりと超えてくると次は17000が上値のターゲットになると思います。
余裕を見て16650位で見てもいいです。
ここは重要視しています。

と書かせていただきました。

実際、その後の相場は16000をサポートして下値を切り上げて、重要視していた16635を超えたので、その次のターゲットとして示した17000を超えるに至りました。

さて、問題はここからですが、今後は17000が重要ポイントになると思います。

先週、この17000を何とか越えてからは、これまでのレジスタンスがサポートに転化して、今週はこの17000で支えられています。

ここをしっかりとサポートしていれば(若干の割れはダマシ)、17350、17500、17700が節目としてのターゲットとなりそうです。

あとは、仮にレンジとなるようなことがあっても、17000はレンジ下限として機能する可能性がありますので、その場合は逆張りで進めても面白いかもしれません。

人気blogランキングへ

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© トレード術を学ぶ黒田のFX塾 , 2007 All Rights Reserved.