初心者でも勝ちトレーダーになれる ライントレードFX

FXトレーダー育成教材はこちら

ドル円日足(2015.4.1):三尊形成気味?それなら下値追求か?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、黒田です、、

今日から新年度、、春ですね、、
今年度も、よろしくお願いいたします、、

それでは、ドル円日足チャートです、、
画像をクリックすると拡大します、、

20150401ドル円日足

昨日も書きましたが、
何となく三尊(ヘッド・アンド・ショルダー)に
なってきている感じです、、

因みに、三尊(=ヘッド・アンド・ショルダー)とは、

チャート上において高値圏でしばしば見られる形状の一つで、
3つの山を形成し、中央の山が最も高くなる。
この形状のチャートの出現は、今までの相場の上昇が終了し、
今後近い内に下降局面に入ることを示すとされる。

三尊①

なお、三尊だから今後下げるというよりは、
多くの人がこの形状を知っているので、
その流れにつられる、、
というほうが強いのではないかと思います、、

因みに、三尊を語る上で重要なのが
「ネックライン」

要は首なんですが、
このネックラインを割り込むと下落が
始まるとされています、、

今回の場合は、118.28円レベル、、
もちろんジャストではないので
この辺として見てくださいね、、

でも、三尊ってよく考えると
肩よりも下に首があるんですね、、

三尊②

まあ気にすることないですが、、

とうことで、
このまま120.50円レベルで抑えられて、
118.28円レベルを割り込んでくると、
三尊形成として、下値の追求が強まるパターンに
なりやすいので注意してください、、

注意というか、
売りで攻めたいところですね、、

その場合の下値目標値は、
節目を見ると、
117円、116円ですね、、

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© トレード術を学ぶ黒田のFX塾 , 2015 All Rights Reserved.