初心者でも勝ちトレーダーになれる ライントレードFX

FXトレーダー育成教材はこちら

ドル円日足(2015.3.20):安値は切り上がっているものの、頭が重たい状態に・・

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、黒田です、、

本日も、よろしくお願いいたします、、

いつもの、ドル円日足チャートです、、
画像をクリックすると拡大します、、
20150320ドル円日足

昨日は、一昨日の大幅下落のあとで
更に割り込んでいくのか、
それとも反転上昇するのか、注目しましたが、
結局一昨日の高値安値の範囲内で収まってしまい、
新たな展開はありませんでした、、

引いている線は大きく動いたので、
少し変えました、、

その中で、ふたつ注目したいのは、
ひとつめが、昨日の高値は数日前に、
何度も支えられていたサポート(支持線)の
手前ということです、、

買い圧力が強かったこの121.08円レベルの
サポートを割り込んだことで、
売り圧力の壁であるレジスタンスに転化し
抑えられたようです、、

もうひとつが、
橙線で引きましたが、安値が切り上がっていて
上昇トレンドが継続しているということです、、

安値が切り上がっているということは、
流れは上へ向かっていますので、
今回の下落が調整の範囲内かどうかは
もう少し見る必要がありますね、、

そこで、ちょっとしたポイントですが、
大きなローソク足のあとに、
その長いローソク足の範囲内に
短いローソク足が出現した場合、
その短いローソク足の上下どちらか抜けたほうに
方向が流れることが多いです、、

ローソク足分析①

当然相場ですから、必ずそうなるとはいえませんが、
そういった傾向は知っておいてもいいですね、、

いずれにしても、
相場は予想しないほうがいいです、、

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© トレード術を学ぶ黒田のFX塾 , 2015 All Rights Reserved.