初心者でも勝ちトレーダーになれる ライントレードFX

FXトレーダー育成教材はこちら

ドル円日足・1時間足(2015.2.25):レンジブレイクなるも、急反転で下値追求か

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、黒田です、、

今日もドル円を見てみましょう、、

だた、昨日よりいろいろと動いていますので、
今日は日足と1時間足を見てみたいと思います、、

それでは、まずは日足チャートです、、
画像をクリックすると拡大します、、

20150225ドル円日足



昨日はいろいろと動きがありましたね、、

まずは、これまで何度も書いてきたレンジが、
上へとブレイクしました、、

トレード方法としては、2/23に書いたように
桃線を上抜いてからレンジ幅の5%を加算した
119.48円でエントリー、、

その後、あとで1時間足でも見てみますが、
桃線をサポートに転化して上昇、、

しかし、119.80円を超えてから急に失速、、
そして、再度桃線を割り込んで、
さらに茶線をも割り込んで損切りとなりました、、

日足でこれだけ上ヒゲを長く伸ばされてしまうと、
ちょっと上を狙うのは躊躇してしまいます、、

ということで、
現在は、下値を追及しに動いている感じです、、

そして本日は、
念のため1時間足も見てみましょう、、

これが1時間足チャートです、、
画像をクリックすると拡大します、、

20150225ドル円1時間足



最初の赤○を見てください、、

しっかりと桃線をブレイクしてからは
119.60円レベルまで上昇しました、、

そして一旦下値固めとなって
桃線レベルで綺麗に支えられて反発上昇、、
さらに、直近高値の119.60円をブレイク、、

理想的な動きです、、

その後、119.80円をも超えていきましたが、
わずか30分もかからずに80pips位の下落、、

これで茶線をも割り込んでしまったために
損切りとなりました、、

利食いのポイントとなる次の節目が
120.00円手前でしたので、
今回のレベルではそこまで行かないでの
損切りです、、

まあ、こういうことはあるので、
コストとしての損切りになります、、

さて、1時間足の続きですが、
橙線でも引いて青○でいくつか囲んだように、
これまでのサポートがレジスタンスに
転化しているように見えます、、

こうなると、直近の高値を意識しながら、
その高値を超えられないようであれば、
下値を狙うしかないですので、
今後の下落にも注意が必要です、、、

今後は、レンジ下限手前での試し買いは
ありかと思いますが、
割り込んだらすぐに逃げる準備だけは
しておいてください、、

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© トレード術を学ぶ黒田のFX塾 , 2015 All Rights Reserved.