初心者でも勝ちトレーダーになれる ライントレードFX

FXトレーダー育成教材はこちら

ドル円日足(2015.2.23):レンジ形成なるも、やや強気継続か

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、黒田です、、
今週も、よろしくお願いいたします、、

さて今日も、ドル円の日足を
見て行きましょう、、

チャートはこれ、、
画像をクリックすると拡大します、、
20150223ドル円日足



引いている、青線、赤線、緑線は
これまでと同じで変わりありません、、

その中で、新たに桃色線を追加しました、、

みなさんもすでにお気付きのように、
レンジになっていますね、、

下が118.23円位、
上が119.42円位、、

このようなレンジになった場合は、
上下どちらかにブレイクした方に
着いていくのが基本ですが、
注意点としてはジャストで見ないことです、、


例えば、119.42円を上抜いて、
119.43円になったらすぐに買う、
というトレードです、、

では、どれだけ上抜いたらエントリーなのか、
というと、一概ではないですが、
大体レンジ幅の5%位以上になったらが
いいと思います、、

今回で言うと、レンジ幅が約1.2円ですから、
120pipsの5%の6pips位です、、

したがって、119.42円+6pips=119.48円を
超えたらエントリーという考えです、、

次に、重要なロスカットラインですが、
これは直近の節目で見たほうがいいです、、

今回で言うと、太目の茶線を引きましたが、
これがそうです、、

高値レベルが同値レベルで、
何度も抑えられているところです、、

新規エントリー後は、
ここを割り込まない限りは買い継続とします、、

上値ターゲットは、節目になっている
120.00円、120.50円ですね、、


レンジを下にブレイクした際も同じ考えで
構いません、、

ひとつの参考してみてください、、

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© トレード術を学ぶ黒田のFX塾 , 2015 All Rights Reserved.