初心者でも勝ちトレーダーになれる ライントレードFX

FXトレーダー育成教材はこちら

お問い合わせコメントから…

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

連休中にこのコメントをいただいたのですが、折角ですからみなさんで過去の長い期間のチャートを見たいと思い、ここで掲載させていただくことにしました。
kumizoukunnさん、ありがとうございます。

下記チャートはYahooファイナンスからです、、、

それでは見ていきたいと思います、、、
※申し訳ございませんが、ドル円については割愛
 させていただきます、、、

> ナスダックは1975年の底値と1991年の底値
> 2003年の底値を結ぶラインを 割ってきています。
> 目指している地点は2002年の底値か1995年の
> 底値ではないか?と思いますが黒田さん的には
> どう見えますか?

NASDAQ1970-チャート081126.JPG

このチャートがナスダック指数の30年以上分(1971年~)のチャートになります、、、
確かにこの間の3点を結ぶ長期トレンドがこの数ヶ月間に崩れてしまっています、、、
これは大事なことで、場合によっては2000年からの下落時のように、大きく崩れる可能性は十分に残っていると思います、、、
下値目標値としては、大きくは桃色の前回安値、その下が1000ドル、そしてその下がお問い合わせにあった1995年の安値でしょうか、、、

次に

> とても歴史のあるダウでは1933年の底値1983年の
> 底値を結ぶラインが下値のラインであるとし上値のラインを
> 1937年1967年のラインをさらに1995年の時点で
> その上値のチャネルのラインをぶち抜けてきています。
> 1995年からグリーンスパンによりバブルを発生させ
> 2003年いったん持ち直しましたがその1995年
> 2003年のラインを下抜けやはり元々の下値のラインに
> 戻るのではないか?と思いますがいががですか?

> グリーンスパンはだから100年に1度の暴落と言って
> いるのではないでしょうか?
> そこはちょうど1995年の4000ドルになるのでは
> ないか?と思いますがどうでしょうか?
> やけに1995年の価格がキーポイントになるような気が
> するのですが・・・。

NYダウ1930-チャート081126.JPG

このチャートはNYダウの1930年~のものです、、、
お問い合わせでいただいた線を引いてみました、、、確かに2本の線がチャネルのようになっていますね、、、
今回の相場で、桃色の線で支えられていれば、新たなサポート形成として一段上のトレンドとなった可能性はあります、、、
しかし、結果として割り込んでいますので結局は元の蚊帳に戻った感じがします、、、
現在の下値目標値としては、まずは下のチャートでも引いた前回安値レベル、、、その下が線は引いてませんが6000ドルレベル、、、そしてその下がお問い合わせでいただいた94、95年でやっと上抜いた4000ドルレベル、、、確かにそう見ることが出来ると思います、、、

非常に大きくザックリした感じですが、このように捉えられます、、、

NYダウ1970-チャート081126.JPG

グリーンスパンさんが、何故100年に一度の話を出されたのかは分かりませんが、大きな節目に差し掛かっていることはチャートから見て取れます、、、
そして、あくまで個人的なことになりますが、今後の大きな節目は上記3つかと思います、、、

※お昼に更新予定でしたが、バタバタで遅れて申し訳ありませんでした、、、
人気ブログランキングへ

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© トレード術を学ぶ黒田のFX塾 , 2008 All Rights Reserved.