初心者でも勝ちトレーダーになれる ライントレードFX

FXトレーダー育成教材はこちら

テクニカル分析(大証225)

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

日経225先物(大証)日足です。
画像をクリックすると拡大します、、
大証225_日足_081014.JPG

週末のG7等の様々な政策に反応して+1300に迫る上昇でスタートしました、、

協調介入での上昇ですので、どこまでテクニカルが通用するかは分かりませんが、テクニカルの前提である「すべては価格に反映する」に則り、あくまでも値段だけ見ていきたいと思います、、、

本日をはじめ最近のような動きの場合、結構フィボナッチが使えますが、実際見てみるとどこまで意識されているかは別にして、本日安値は61.8%ライン辺りに位置しています、、、

また、50.0%は別にして38.2%辺りは大台の10000円レベル(具体的には10100円)になっていますので、センチメントとしての価格とフィボナッチの価格がやや一致していることを考慮すると、こちら側としても無視はできないと思います、、

さて、上記を踏まえた上での考えですが、おそらく9000~10000円のレンジになりそうな感じがあります、、、もみ合いにならずにそのまま抜ける可能性もありますが、大体のレベルでこのレンジを上下どちらかに抜けるまでは勝負はつかない感じです、、、

もしくは、61.8%ラインになる10100円は、9000円を基準にした場合の前回安値の約倍返しになりますので、10100円かなとも思います、、、

10000、10100とやや違いますが、いずれにしてもこのレベルを上抜けない限りはまだ弱気有効、戻り売り方針は変わりません、、、

本日は大きく戻していますが、まだ大きな流れの中では一時的な反発の範囲であることは否めません、、、

人気ブログランキングへ

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© トレード術を学ぶ黒田のFX塾 , 2008 All Rights Reserved.