初心者でも勝ちトレーダーになれる ライントレードFX

FXトレーダー育成教材はこちら

テクニカル分析(大証225)

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

日経225先物(大証)日足です。
画像をクリックすると拡大します。
????225_???_081009.JPG

昨日は大きく下げましたね、、、
さすがに5日連続して大きく安値を更新していますので、今日はやや一服といったところでしょうか、、、

さて、今後どこまで下げるのかが多数の興味であり一番の関心事かと思いますが、今日は視点を変えて、ある仮説を立てて見てみたいと思います、、、

チャートに引いた線は、赤いのがチャネルラインです、、、
こう見ると、意識されている感じはしますね、、

次の青い線はフィボナッチになります、、
ただ、今回の線は通常のフィボナッチの引き方ではありません、、、

通常は高値安値を結びますが、今回は火曜日の高値(=月曜日安値)のラインに61.8%を持ってきて、100%がどこになるかを見てみます、、、

因みに、50%ライン(10050円、ザックリ見てください)は10000円を少し超えた水曜日の寄り値になります、、、

38.2%ラインは、今のところはあまり意味ないですね、、、

そして100%ラインですが、8560円辺りになっています、、、
これまで8500円を次の目標値として書いてきましたが、やや一致します、、
※これはそこまで行くということではありませんので、ご注意ください。

なお、8500ラインに行くにはまず昨日支えられた9000ラインの割り込みが必須かと思います、、、今日の動きを見ても下値はややしっかりしていますので、一服後の狙い撃ちがどこまで行くかが焦点ですね、、、

その意味では、目先の戻りがどこまでということと、9000割れのタイミングに注目です、、

なお、チャネル上限ラインの延長線上とフィボナッチ38.2%のクロスも少しだけ見ておいてください、、、

もちろん流れは弱気有効ですので、戻り売りの仕掛けをどこにするか、ということの売り場探しが大切です、、、

人気ブログランキングへ

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© トレード術を学ぶ黒田のFX塾 , 2008 All Rights Reserved.