初心者でも勝ちトレーダーになれる ライントレードFX

FXトレーダー育成教材はこちら

NASDAQ テクニカル分析

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

このチャートは、「NASDAQ」の日足チャートになります。
クリックすると拡大します。

NASDAQ

3月初旬に大きく下落して下ヒゲを伸ばした状態で終了した後は、チャネルラインを形成しながら右肩上がりで上昇しています。
そして、高値をつけたあとからは、やや緩やかながら新しいチャネルを形成しながら、高値更新を狙っている状態です。

今後ですが、目先ここ数日で高値を更新できなければ、二つ目のチャネル下限あたりを狙ってくる可能性は高いかと思います。
おそらくそのレベルがサポートとして機能することが出来れば、絶好の押し目買いレベルとなり、更にレジスタンスをブレイクできれば、2000.00が大きな節目のターゲットとなりそうです。

逆に割り込んでくると、1820.00までは節目らしい節目がないため急落となることも考えておかなくてはならないと思います。

このようなチャネル相場の場合は、レンジ内は逆張りに。そしてレンジブレイクして「サポート⇔レジスタンス」と転化できれば順張りが素直です。

【注意事項】
本ブログは、情報提供を目的としたもので利益を保証するものではありません。投資に対する最終的判断についてはご自身でお願いします。

この記事が役立った方はクリックを!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© トレード術を学ぶ黒田のFX塾 , 2007 All Rights Reserved.