初心者でも勝ちトレーダーになれる ライントレードFX

テクニカル分析(大証225)

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

大証225 本日2回目です、、、
画像をクリックすると拡大します。
大証225 日足 080604-2.JPG

なぜ私が14000と昨日の安値に拘るのか、説明不足でしたので再度更新させていただきます。

単純にはレンジなんですが、上下の色のついたところでレンジが変わっています。黄色部分はグレーゾーンです(黄色でグレーも変ですが、、、)。
なので、この黄色いグレーゾーンを放れたところに順張りなんですね、、、
難しいお話ではなく単純ですみません、、

人気ブログランキングへ

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. ひよこ より:

    黄色地帯がグレーゾーンという解釈なんですね。
    なるほど!
    色が塗ってあってわかりやすいです。
    14000は、サポートラインという意識しかありませんでした。
    勉強になります。

  2. ひまわり証券 黒田 より:

    ひよこさん、いつもありがとうございます。
    14000はサポートとして意識することは全く問題ないと思います。
    今思えば赤と青の色は逆のほうが良かったかもしれません、、、
    それなら青は大丈夫、黄色は注意、赤はトレンド転換、、、みたいにです、、、

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© トレード術を学ぶ黒田のFX塾 , 2008 All Rights Reserved.