初心者でも勝ちトレーダーになれる ライントレードFX

FXトレーダー育成教材はこちら

テクニカル分析

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

申し訳ございません。
時間がないため、画像無しで更新させていただきます。

先ほどの記事では、日足で見たポイントを掲載させていただきましたが、5分足で見ても変わりはないですね。
やはり、14000の大台は意識されています。
ここで下値を固められれば、ホップ・ステップ・ジャンプのホップ部分になります。
大きく上昇するには踏み込むための下げが必要です(押し目・戻り売り)。

ただ、踏み込みすぎて転んでしまうと、サポートを割り込んで反転(ブレイク)となってしまいますので注意が必要です。

人気ブログランキングへ

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© トレード術を学ぶ黒田のFX塾 , 2008 All Rights Reserved.