初心者でも勝ちトレーダーになれる ライントレードFX

FXトレーダー育成教材はこちら

FXチャート-ドル円相場観_2017.4.11:レンジ&三尊っぽい感じでどこを見ていく?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、黒田です、、
よろしくお願いいたします、、

ある意味年末年始よりも忙しい年度末、、
新たに平成29年度がスタートしました、、

今年度もしっかり利益を上げていきたいと思います、、
よろしくお願いいたします、、

さて、ドル円の相場ですが、
また横ばいとなっていますね、、

まずはチャートを見てみましょう、、

これはドル円の日足です、、

チャートを見ると、まずは三尊っぽいな、
といった感じがしましたね、、

赤○のところが肩で、
ネックラインは青○かな、、といった具合です、、

それともうひとつは横ばいのレンジです、、
ドル円に非常に多くみられるレンジ相場ですね、、

これも赤と青の○、すなわちザックリでは
110.00円から111.50円のレンジになっています、、

因みに赤○のラインは過去においてもレンジ相場と
なっていた際のレンジ下限レベルです、、

そのレンジ下限(サポート)が3月に割り込んだことで、
今は新たなレンジの上限(レジスタンス)として
機能している感じですね、、

しかも、日足ではそれぞれの足が上下に長いヒゲを
伸ばしているのが特徴的でもあります、、

そういったことから、
今後のトレードポイントとしては、
売りで攻めていきたいところです、、

デイトレレベルの短期トレード以外では、
目先のレンジブレイクについていくのではなく、
レンジ上限で売り、更にその上113.50円までは売り、
そして110.00円を割り込んでも売り、、と
売り場探しの相場として見ていきたいです、、

安いから買うのではなく、
下がっているから売る、というシンプルな見方です、、

さて、どうなるでしょうか、、

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© トレード術を学ぶ黒田のFX塾 , 2017 All Rights Reserved.