初心者でも勝ちトレーダーになれる ライントレードFX

FXトレーダー育成教材はこちら

FXチャート-ドル円相場観_2016.11.22: 綺麗に節目を形成しながら上昇中・・今後のポイントは?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、黒田です、、
本日も、よろしくお願いいたします、、

ご無沙汰ぶりの、1か月ぶりのブログ更新です、、

この間、メルマガでは何度か相場観の配信を
させてもらってましたので、
相場の流れに乗っている方も多いかと思います、、

また、有料版の方には無料で動画配信していましたので、
多くの方から利食えた(もしくは含み益が増えている)
ご報告をいただけたのはうれしい限りです、、
ありがとうございました、、


さて、みなさんもご存じのドル円の上昇ですが、
どこまで行くのか?
というご質問を受けることが最近多いのです、、

ただ、いつもの答えなのですが、
私には分かりません、、

どこまで上昇するのか、、
このまま上昇するのか、、
どこから下げ始めるのか、、

どれも分からないです、、

でも、トレードはちゃんとできますので
心配はいりません、、

ということで、
以下で、相場の節目を確認しながら
利益を狙っていきたいですね、、

まずチャートです、、

usdjpy_20161122_w

これはドル円の週足です、、
いつもの日足ではありません、、
久しぶりなので大きな流れを見たいと思います、、

まず、赤いラインが二本ありますが、
ドル円はずっと底辺レベルで横ばいのレンジを
継続してきました、、

そのレンジが約3ヶ月間も継続したときに、
米国大統領選があったので、
それをきっかけに一度乱高下して、
その後上昇しました、、

実は、その前に少しだけレンジを上値ブレイクして
いたこともあって、上昇余地はありました、、

その上に大統領選の材料が出て上昇、、
レンジブレイクの流れが出来ました、、

なお、フィボナッチで見ると、
上から2番目のラインは38.2%レベルになり、
1番上のラインは50%レベルになります、、

どちらもチャート上では節目となっておりますので、
今後の焦点としましては、

・1番上のライン(レジスタンス)を上抜けるか
・仮に押し目が発生した場合、2番目のラインで支えられるか
・更に下落した場合、105円レベルで支えられるか

になるかと思います、、

結論から申し上げると、
105円レベルを割り込まない限りは買い方針で進めたく、
あとは、そのまま上抜くのか、それとも押し目を形成
するのかが分かれ目か、という感じです、、

時間足レベルではもっと細かい見方をしなければ
なりませんが、週足レベルの大きな流れを捉えるには、
これで十分ですね、、

目先の細かいことも大事ではありますが、
大きな流れのほうがもっと大事ですので、
そこを意識するかしないかは大きな違いになります、、

ということで、
大きな流れは上記のような感じで見ております、、

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© トレード術を学ぶ黒田のFX塾 , 2016 All Rights Reserved.