初心者でも勝ちトレーダーになれる ライントレードFX

FXトレーダー育成教材はこちら

FXチャート-ドル円相場観_2016.9.12:上下どちらの解釈もできる状況でどこをポイントとするか?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、黒田です、、

本日も、よろしくお願いいたします、、

さてドル円ですが、
上下を繰り返しながらも方向感があるのか、
ないのか、いろいろな動きを見せていますね、、

ただ、週足レベルの大きな流れでは
まだ何も変わっておらず、
下落相場は継続していますので、
注目すべきはやはり日足でしょうか、、

ということで、日足を見ていきましょう、、

usdjpy_20160912

これは、ドル円の日足ですが、
日足レベルでは、ここ最近の動きとして
緑線のように高値安値ともに
切り上げ始めてきている点が挙げられます、、

その上で、先週の安値レベル(下の赤線:サポート)は
過去にレジスタンスとして機能していたところであり、
意識されて支えられました、、

逆に、上のレジスタンス(上の赤線)ではしっかりと
抑えられており、結局はこの二本の赤線のどちらかを
抜くまでは方向感が出にくい状況かと思います、、

上に行けば、高値安値ともに切り上げて、
買い方針で進めたいところですが、

下に割り込めば、安値切り下げ、ということになり、
これまでの下落の流れが再燃することも
意識したほうがいいですね、、

その意味で、今週の動きに注目しています、、

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© トレード術を学ぶ黒田のFX塾 , 2016 All Rights Reserved.