初心者でも勝ちトレーダーになれる ライントレードFX

FXトレーダー育成教材はこちら

【黒田節】 テクニカル分析

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

テクニカル分析です。
チャートは、いつもの「SGX225」日足です。

SGX225 12月限 日足 1031

前回(10/29)のテクニカル分析では、

今後ですが、すでに16700を上抜いていますので、この次は大台である17000。
その前に16850辺りも軽いレジスタンスとして機能するかもしれません。

仮に、17000をしっかりと上抜いてサポートに転化できれば、17500までは大きな障害はないと思います。

逆に、抑えられるようなことがあると、失速して急落の懸念が出てきますので、その際は注意が必要です。

と、書かせていただきました。

結果は、高値が16795と16800手前で叩かれて失速、、、そして16500まで下落となりました。
しかし、16500のサポートはこれまで何度も書いてきた通りしっかりとしている感じがしますので、今後はこの16500とチャネル下限である上昇トレンドラインがサポートかと思います。
ここをしっかりと割り込まなければ大きな流れでの上昇傾向は継続すると思います。

あとは、上値レジスタンスの16700、16850、17000を節目として見て行けば面白いと思います。

因みに、今回はチャネルラインの間にもう一本線を引いてみましたが、やや意識される感じがしますので、軽い感じで見てください。

人気ブログランキングへ

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© トレード術を学ぶ黒田のFX塾 , 2007 All Rights Reserved.