初心者でも勝ちトレーダーになれる ライントレードFX

FXトレーダー育成教材はこちら

FXチャート-ドル円相場観_2016.9.6: レジスタンス上抜いて、流れが変わってきたか?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、黒田です、、
本日も、よろしくお願いいたします、、

さてドル円ですが、
先週末は雇用統計の発表がありましたが、
それほど大きく変動することなく終了しましたね、、

ただ、ドル円だけではなくクロス円全体で
日足レベルでの転換っぽい動きが
出始めてきましたので、
今後どうなるかが楽しみです、、

では、チャートを見てみましょう、、

USDJPY_20160906

これは、ドル円の日足になります、、
引いているラインはこれまで通りです、、

まず、流れを見てみますと
最初は茶○で囲んでいるように、
このレジスタンスが機能して下げ始め、
結果として100円割れまで下落しました、、

その後反転して上昇して、
このレジスタンスを赤○のように上抜いてからは
レジスタンスがサポートに転化しました、、

そして今度は、緑○であったような何度も支えられた
サポートがレジスタンスとして機能し
一旦は抑えられましたが、
結局は雇用統計の発表時に青○のように
上抜きました、、

ということで、
これまでのことを考慮すると、

最初はレジスタンスが機能していたので、
戻り売り方針でしたが、
今は、日足においては、安値は切り上がり始め、
高値も切り上がってきている、、

そして、節目もしっかりしているので、
赤○、もしくは102.50円レベルのサポートを
しっかりと割り込んでこない限りは
押し目買いで進めたい感じですね、、

その意味で昨日は下げていますが、
それがいい感じで買いとなるかどうかが
焦点だと思います、、

どのように動くかは分かりませんので、
こうなったらこうする、、
これだけです、、

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© トレード術を学ぶ黒田のFX塾 , 2016 All Rights Reserved.