損失を抑えることの重要性を考える・・

FXをはじめ、相場でトレードを行うのは、
資産を増やすため、というのが
大きな理由に挙げられるかと思います、、


そこで、多くの初心者が陥ってしまっている
現象のひとつに、


受身の練習をしていない、、


ことがあります、、

柔道でもそうですが、
初心者がまず行う練習は「受身」です、、

優秀なコーチで、
いきなり投げ技を教える人はいません、、


ボクシングもそう、、

打ち方も大事ですが、
それよりも、ガードの練習が先ですよね、、


確かに、攻めこそが最大の防御、、
なんていうことわざもあったりしますが、

でも、攻めだけ習得しても、
守りを知らなければ、
※正確には、守りができなければ、

どんなに攻めても、それはザルの状態で、
必ずあとでやられてしまいます、、

つまり、トータルで大きく負けてしまう、、
ということです、、


相場ですから、
損切りをしなければならない時もありますし、
損切りをすれば、資金も減ります、、


でも、同じ損切りでも上手い損切り、、

すなわち上手な負け方をしていれば、
仮に10回連続して負けたとしても
相場から退場しなければならない状況に
陥ることはないはずです、、


わずか数回のトレードで
相場から退場しなければならなくなるのは、
利益だけを見ていて、損切りの際のことを
考えてないからであります、、

私がよく言う、

ベストシナリオと、ワーストシナリオのうち、
ワーストシナリオを描いてないからんですね、、


私が日々の動画で述べている相場観も、
実際のトレードも、勝つためのシンプルな
やり方を行っていますが、

それは同時に、どの位のリスクを取って行えば
大きな損失となることは避けられる、
ということも一緒に述べています、、


仮に、300pipsの利食いが見込める相場でも、
リスクである損切りが150pipsもあれば、
人にっては、150pipsのリスクは取れません、、
そして、それは避けるべき相場という
こともあるはずです、、


でも、リスク(損切り)が20pipsで
利食いの目標が100pips以上あれば、
それは何故トレードしないのか、、という
相場ともなるはずです、、


あくまでもトレードは、
リスクを取って、
それ以上の利益を狙うものです、、


優先すべきは、
ワーストシナリオが実際のものとなったとしても、
次のトレードに影響を与えない、というものです、、


嬉しいことに、
無料メルマガやブログでもそうですが、
さらに、プレミアム講座を受講されている方から
一番多くいただいている感想は、

・無駄なトレードがなくなった

・損失を抑えることができるようになったので、
 トータルで勝てるようになった

であります、、


確かに、勝ち方も大事ですが、
もっと大事なことは正しい負け方を
習得することです、、

是非、もう一度その重要性を理解して
前に進んでいただけたらと思います、、