「生き金」と「死に金」の違いについて

みなさん、よくご存知のお金の話ですが、
このお金、、

使い方によって、生かすことも、死なすことも
できるものなんですね、、


では、まずはお金の使い方の種類について、、

大きく分けると、お金の使い方は

投資、消費、浪費の3種類に分けられます、、



まずは「消費」

消費とは、社会生活上必要なもので、且つ、
支払った金額と同等程度の価値や効果が
期待できる支出のことです、、

例えば、衣食住に関するものが挙げられます、、

家賃や食費、光熱費等、ムダ使いを超えない
範囲内で使用(支出)されるものが消費です、、



次は「浪費」

浪費とは、社会生活上必ず必要なものではなく、
それでいて支払った金額程度の価値や効果が
期待できない支出(ムダ使い)のことです、、

例えば、嗜好品やギャンブルは浪費ですね、、
また、バーゲン等で購入してもあまり使用しない
ものなどは浪費に入ると思います、、

ただ、趣味など精神的に豊かさを与えてくれる
ものは、浪費ではなく「消費」や「投資」に
含まれると思います、、



最後に「投資」

投資とは、「資本を投じる」と書きますが、
資本を投じて資本を得ようとすることが
投資になります、、

当然、投資にはリスクがあります、、

ノーリスクで、、

勝率100%、、

こういった甘い言葉は今でも多く氾濫していますが、
投資にリスクがある以上、ノーリスクや勝率100%
とというものは存在しないということを知るべきです、、

ノーリスクを求めていることが
最大のリスクと知りましょう、、


繰り返しますが、
投資にはリスクが伴う以上、
絶対に損はしたくない、、という人は
投資はやめたほうがいいです、、


なお、ここではFXをはじめ相場に関する投資について
いろいろと書いていますので、トレードについて
述べましょう、、


多くの人は、トレードのリスクは理解して
トレードを行っていますが、
でも、自分自身への投資をどれだけ行って
相場に臨んでいるかは皆無かと思います、、


当たった、外れた、で行うのは
ギャンブルと変わりません、、

きちんとリスク管理をして、
取れるリスクを取った上でリスク以上のリターンを狙う、、

これが投資です、、