消費や浪費は本当にムダなのか?

早速ですが、質問です、、



あなたがFXに限らず、
投資を始めた理由は何でしょうか、、


いい車を乗り回したいからでしょうか、、

もっと大きな家に住みたいからでしょうか、、

毎日遊んで暮らしたいからでしょうか、、

老後の心配をしなくて済むように
したいからでしょうか、、

現在の仕事に不安を抱えていて、
いつでも自身の力で収入を得られるように
なりたいからでしょうか、、


よく、ビジネス書や自己啓発書などを読むと、

投資はいいが、消費はムダで、
浪費はもってのほか、、

なんて書いてあったりしますよね、、


消費はムダ、、

これを上記の理由に当てはめると、
ほとんどが消費や浪費なので
ダメな理由になってしまいます、、

でも、私はそうは思わないんです、、


これは私の個人的な見解ですが、
自己資金のすべてを投資だけに使用するのは、
なんだか人生が味気ないものになって
いるような気がして好きではありません、、


実際に私も、釣りや飲み食べが趣味なので、
自分で釣った魚を自分でさばいて料理し、
それをアテにして飲むのは本当に楽しいです、、


また、自分ではどうにもできない食材と
料理を好きなお酒と一緒に味わうのも
同じくらいに楽しいものです、、


これは私にとっては、消費や浪費になって
しまうのですが、後悔は全然していません、、

むしろ、これがない人生なんて
非常につまらないものだと思ってしまいます、、


単なる消費やたまに浪費をすることも、
長い人生にあっては必要なものと思っています、、

※個人的には、何の目的もなくただ貯めるだけの
 使わない資金を増やすことのほうが
 もったいない行為と思っています、、


消費や浪費で満足度が満たされて、
またそれ以上に頑張ることができれば、
それでいいと思います、、


問題は、消費や浪費がダメなのではなくて、
その割合なのかな、、と思うんですね、、


例えば、分かりやすく毎月100万円の
収入があったとします、、

※イメージが湧かない方は50万円でもいいです、、

この100万円の使い道ですが、

住居費、食費等の必要生活費全般で50万円、、

残り50万円を単なる消費や浪費で使ってしまうと
すれば、それはさすがにどうなんだろう、、と
思ってしまいますが、

これを

生活費の50万円は変わらずに、

残り50万円のうち、消費や浪費で25万円、、

残り25万円を投資に回す、、

これなら減らすだけの行為(消費、浪費)だけでは
ないですから問題ないかと思うんです、、

※もちろん、価値観はそれぞれですから、
 ほとんどを消費や浪費で構わないという方は、
 周囲に迷惑さえかけなければ、
 それはそれでいいと思います、、


投資ですから、
増えたり減ったりすることもあるでしょう、、

でも、生活に影響を与えない範囲で自己資産を
増やすために投資を行うことは
必要であると思います、、

そして、増えた資産のうち、
50%を自身へのご褒美として消費や浪費で使用し、
残り50%をさらに投資へ回す、、

どうできたらいいと思いませんか、、


単に、1億円貯めよう、、とかではなく、
何のために資産を増やすのか、、

この目的意識がないと何のためのトレードなのかも
分からなくなってしまって、
もっともったいなくなってしまいます、、


多くのビジネス書がいう、
消費や浪費がムダということではなく、

また、投資は減ることもあるから
ムダということでもなく、


ポートフォリオといえば、聞こえはいいですが、
何にどれだけの割合で使い、貯めていくかが
重要だと思います、、


では、もう一度聞きます、、


あなたがFXに限らず、
投資を始めた理由は何でしょうか、、



 – 予想したところで当たらない
 – 相場は変化するもの
 – 変化に対応するのが大事
 – 相場は流れに乗るのが一番
 – 相場はシンプルに考えよう
 – やっぱり相場は予想できてもダメ・・
  対応できなきゃ負けてしまう・・・

 – 消費や浪費は本当にムダなのか?