うまくなるには、練習と失敗を繰り返す以外に方法はない

うちには、中学生と幼稚園児がいます、、

中学生は吹奏楽、幼稚園児はピアノを
行っているのですが、
コンクールや発表会に向けて毎日練習しています、、

そんな子供達の練習を見ていると、
少しずつですが上手くなってきています、、


で、練習を見ていると、
案の定なんですが、
毎回同じところで間違っているんですね、、

間違えるところはいつも同じなんです、、


できることは何回やってもできる、、

できないところは何回も練習してできるようになる、、


当たり前といえば当たり前のことです、、

真理といえば真理ですね、、


人によって、間違える箇所は違っても
その人にとっては、間違える箇所はいつも
同じなんです、、

で、私がお伝えしたいことは、
間違える箇所を、間違えないようにするには
やっぱり練習しかないということです、、

もう少しいうと、

練習と失敗の数に比例して上手くなっていく、
ということです、、


私も今でこそ、皆さんに相場のことを
いろいろとお伝えし、
お金をいただくこともしたりしていますが、
もちろん、最初からそんなことはできませんでした、、


ではナゼ勝てるようになったのか、、

それは、たくさん練習し、
たくさん失敗し、
その度にナゼ勝てなかったのかを考えて、
それを修正するためにまた練習し、、を

何度も何度も繰り返したから、
それに比例して勝てるようになったんですね、、

結局それしかないと思うんです、、


私がみなさんにできることは、
勝てるようになるための材料をお渡しすること、、

それは、知識であったり、
考え方であったり、
手法だったり、、いろいろありますが、

頑張っても、そこまでなんですね、、


その後のことは、
みなさんがご自身で練習を繰り返すしかないんです、、



何も練習しないで、、
または、練習が足りない状態で、、

勝てることはありません、、

頭で分かっていても、
できることにはつながりません、、


これは、相場だけのお話ではなく、
すべてに言えるシンプルなことなんですよね、、


– 自身の取引ルールを決める
– すべては自己責任
– トレードは、エントリーと決済のセット
– トレードの練習はデモ口座→最小ロット
– 損切りは必要経費である
– 勝率にこだわるな
– 相場に魔法や秘密なんてない
– 多くの人は勉強も練習もしていない、、
– うまくなるには、練習と失敗を繰り返す以外に方法はない
– 目標をもって、逆から考えてみよう