ポール・チューダー・ジョーンズ

著名なコモディティ・トレーダーとして知られ、
グローバル・マクロ系ヘッジ・ファンド大手の
チューダー・インベストメントの創設者でもある。
業界専門誌アルファ・マガジンが選出する
「ヘッジファンドの殿堂」にも名を連ねる。

Q、あなたはトレードする前にどこで手仕舞うかを
  決めていますか。

A、心理的な損切りのポイントは決めている。
  もしその数字がついたら、どんなことがあっても
  手仕舞うようにしている。


Q、あなたが守っているトレードルールは
  どんなものですか。

A、ナンピンをしないこと。
  トレードがうまくいかないときは枚数を減らすこと。
  うまくいっているときは枚数を増やすこと。
  コントロールできないような局面では決して
  トレードをしないこと。
  私は重要な発表の前には多くの資金をリスクに
  さらすようなことはしない。それはトレードではなく
  ギャンブルだからだ。
  もし、損の出ているポジションを持っていて
  不快なら、答えは簡単だ。手仕舞うだけだ。
  いつでも相場に戻ってこれるのだから、
  新鮮な気持ちでスタートを切るに勝るものはない。


Q、トレードで最も重要なルールは

A、トレードで最も重要なルールは、それは巧みな
  攻撃をすることではなく、巧みな防御をすることだ。


Q、普通のトレーダーに対する最も大事なアドバイスは

A、金儲けに固執するな。自分が手にしたものを
  守ることに執着せよ。


リチャード・デニス
ポール・チューダー・ジョーンズ
ブルース・コフナー
ゲーリー・ビールフェルド