差損益(利益や損失)のカンタンな計算方法

トレードを行うにあたっては、
そのトレードの結果となった利益や損失を
すぐに計算できるようにならなければなりません、、

計算はすべて同じ公式でできますので、
これまで知らなかった方は
是非ここで覚えてくださいね、、


その公式とは、

(売値-買値)×取引量×為替レート(※)

です、、

※為替レートは、ユーロドルやポンド豪ドル等の
 対外貨の通貨ペアで使用するものですので、
 ドル円やユーロ円等、「○○円」の
 通貨ペアでは不要です、、


これは、どんな通貨ペアにでも使用できますので、
これだけ覚えておけば十分です、、

以下でいくつか例題を挙げておきますので、
覚えてください、、


例1、
ドル円1万ドルを120.50円で買って、
120.80円で決済(売り)した場合の差損益は・・

120.80円(売値)-120.50円(買値)×1万ドル

になりますので、その答えは、

+3,000円ですから、3,000円の利益になります、、


例2、
ドル円1万ドルを121.20円で売って、
121.90円で決済(買った)した場合の差損益は・・

121.20円(売値)-121.90円(買値)×1万ドル

になりますので、その答えは、

-7,000円ですから、7,000円の損失になります、、


例3、
ユーロドル3万ユーロを1.1550ドルで買って、
1.1610ドルで決済(売り)した場合の差損益は・・
※決済時のドル円のレートは120.00円とする

1.1610ドル(売値)-1.1550ドル(買値)
 ×3万ユーロ×120.00円(為替レート)

になりますので、その答えは、

+21,600円ですから、21,600円の利益になります、、


何度もいいますが、
すべての差損益の計算はこれでできます、、

 – 差損益(利益や損失)のカンタンな計算方法
 – 他通貨ペアの動きから相場を見る
 – 相場は掛け算
 – 相場は掛け算・・・応用編
 – 複利を知ると資産運用は大きく変わる!