やっぱり相場は予想できてもダメ・・対応できなきゃ負けてしまう・・・

今日は、「相場を予想する」について
述べますね、、

多くの人は、相場が予測できれば勝てると
思っています、、

これ、半分当たっていますが、
半分は間違ってます、、

なぜか・・・

例えば今、ドル円が110円としましょう、、

そして、今後の相場をドル円が120円まで
上昇すると予想したとして、
実際にその後の相場は120円まで行ったとします、、

これで勝てますか・・・

確かに、半分は勝てますが、
半分は勝てません、、
※半分というのは統計ではないです、、


なぜか・・・

110円から120円まで行くのに
その途中で、110円から120円の範囲内で
推移してくれれば何も問題はないですが、

手書きチャート①


この画像のように、
相場が上下したとしても
その範囲内で収まってくれれば大丈夫ですが、


もしこんな動きになったら
おそらく多くの人はロスカットになってしまいます、、

手書きチャート②


予想だけしていると、
このような事態には対応できずに
流れに飲み込まれてしまいます、、

それなら、相場を予想して当たった、外れた、と
言っているよりも、変化に対応できたほうが
生き残れる、ということを知ってください、、

どんなに情報を持っていても、
どんなに手法を持っていても、

対応できなきゃ相場では勝てないんですね、、



 – 予想したところで当たらない
 – 相場は変化するもの
 – 変化に対応するのが大事
 – 相場は流れに乗るのが一番
 – 相場はシンプルに考えよう
 – やっぱり相場は予想できてもダメ・・
  対応できなきゃ負けてしまう・・・

 – 消費や浪費は本当にムダなのか?