すべては自己責任

これも、相場で負ける人の共通点の
8.「負けを相場のせいにする」
9.「負けを他人のせいにする」で書きましたが、
重要なことなので繰り返して書きます。

FXは投資信託やファンドのように、
他人に運用を任せて行う投資ではありません。

利益も損失も自身の責任において行うものです。

たとえ、著名なアナリストが言った通りに
投資して負けてしまっても、
経済指標の通りに相場が動かなくても、
運用結果はすべて自己責任で行うものです。

でも、タイトルのように言う人はいます。
実際にいるんですね。

気持ちは分からなくもないですが、
でもやっぱり分からないです。

運用結果を他人や相場のせいにしているのは、
そのトレードに責任をもって行っていない
証拠ですので、それでは勝てないです。

なぜ勝てないのか。

それは、「自身の取引ルールを決める」に
反しているからです。

運用結果を他人や相場のせいにしている人は、
そのトレードに責任をもって行っていません。
そしてそれは、自身の取引ルールを決めて
いないからであります。

損失を他人や相場のせいにしている人で
大きく利益を上げている人を私は見たことが
ありません。

むしろ、大きく勝っている人は、
すべてを自身の責任として捉えて、
あらゆるリスクも自己責任で行っています。

みなさんも、自身の力で、自己責任で
利益を存分に上げてください。


– 自身の取引ルールを決める
– すべては自己責任
– トレードは、エントリーと決済のセット
– トレードの練習はデモ口座→最小ロット
– 損切りは必要経費である
– 勝率にこだわるな
– 相場に魔法や秘密なんてない
– 多くの人は勉強も練習もしていない、、
– うまくなるには、練習と失敗を繰り返す以外に方法はない
– 目標をもって、逆から考えてみよう