通貨ペアとは

通貨ペアとは、2種類の通貨を組み合わせたもので、
通貨と通貨の間には「/」が入ります。

例えば、米ドルと円の組み合わせは、

「ドル/円」となります。

なお、この場合に左側の通貨(ドル)を「基軸通貨」、
右側の通貨(日本円)を「決済通貨」と呼び、
意味としては、「1ドル(基軸通貨)が
何円(決済通貨)か」となります。

通貨ペア①

したがって、「ユーロ/円」の場合は、
基軸通貨は「ユーロ」、決済通貨は「日本円」で、
「1ユーロが何円か」という意味になります。

念のためもうひとつ。

「ユーロ/ドル」の場合は、
基軸通貨は「ユーロ」、決済通貨は「米ドル」で、
「1ユーロが何ドルか」という意味になります。

通貨ペア②

折角ですので、もう少し。

よくテレビなどで、「現在の円ドル相場は・・」と
いうアナウンスが流れたりしますが、
厳密には間違いです。

なぜなら、「円/ドル」といった場合には、
「1円が何ドルか」という意味になりますから、
それが「100円」とか「105円」という
答えを伝えていること自体が間違いですね。

折角ですので、さらにもう少し、、

この通貨ペアの並びは決まっているのでしょうか、、

答えは、「はい、決まってます」です、、

基本的には歴史的背景で慣習で決まってますので、
ユーロができる前までは、「ポンド」が先でした、、

でも今はユーロがありますので、
メジャーな通貨で順位をつけるなら、
以下になります、、

ユーロ(EUR)
ポンド(GBP)
豪ドル(AUD)
米ドル(USD)
カナダドル(CAD)
スイスフラン(CHF)
日本円(JPY)

ユーロとポンドなら「ユーロ/ポンド」
豪ドルと日本円なら「豪ドル/円」
ポンドとスイスフランなら「ポンド/スイス」

といった感じです、、


外国為替とは
為替レートはどこで決まるのか
円高・円安とは
ドル円を買うとは、売るとは