レバレッジ率は意味がない

このような仕事をしていると、
結構な割合で質問される項目があります。

それは、

「レバレッジ率はどの位がいいでしょうか・・」

という質問です。

おそらく質問されている方は
その位で行ったほうがいいのか知りたいために
正直に質問しているだけかと思いますが、
よくよく考えると、レバレッジの設定を
どの位にする、ということは意味がありません、、

なぜなら・・・

レバレッジ率は決まっているからです・・・

レバレッジ率は、協会規制により
個人口座の場合は4%(25倍)までと
なっているので、それ以上の倍率で行う
ことはできません。
※法人口座はその限りではありません。

そして、このレバレッジ率を
どこで使用するかというと、
それは必要となる証拠金の計算に用いられます。

例えば、
1ドル=100円で、1万ドルの取引をしたとします。

その場合、
1万ドル × 100円 × 4% = 40,000円

ということで、必要な証拠金は40,000円と
いうことになります。

話は戻って、
レバレッジ率の質問をされる方の多くは、
おそらく、上記でいう40,000円が証拠金の場合、
投資資金はどの位で?という意味で
言われているのかと思います。

で、その回答ですが、

この場合でも、意味がないことになります。

例えば、
上記の例で、証拠金が40,000円の場合、
投資資金が40,000円なら、買って少しでも
相場が下落したらすぐにロスカットに
なってしまいます。

※厳密に言えば、投資資金40,000円で、
 証拠金が40,000円なら、スプレッドで
 すぐにロスカットになってしまいますが、、

これが、投資資金が50,000円なら、
1万ドルの取引ですから、買った時の価格より
1円下落したらロスカットになります。

※50,000円-40,000円=10,000円
 10,000円÷10,000ドル=1.0
 1.0=1円の幅が見れる

また、投資資金が10万円なら、
10万円-4万円(証拠金)=6万円ですから、
ロスカットまでは6円分の値幅を見ることが
できます。

そうすると、
投資資金をいくらにしたらいいのか、という
質問は、ロスカットまでどの位の値幅を
見たいですか、になってしまうので、
これはご自身で決めることですので、
回答のしようがないことになります。

以上、ご理解いただけましたでしょうか。

レバレッジには意味がない①

大事なことは、

どの位の取引をして、
どれ位価格が変動したら、
どれだけ差損益が発生するか、を

理解することです。

ということで、
レバレッジ率のお話でした。


 - 利益の成功曲線を知る
 - FXはプロと同じ土俵で戦う場
 - トレードで勝つには才能はいらないが訓練は必要
 - 「買い」しかしない
 - スワップ金利はおまけ
 - レバレッジ率は意味がない
 - ニュースに振り回される
 - 悪質な情報商材にダマされるな
 - 多くの人達はある法則に則って負けている
 - 多くの人は、我慢するところを間違っている
 - ノウハウコレクターがトレードで失敗する理由