イフダン注文(If Done Order)

イフダン注文とは、英語表記で見るとIf Done Orderですが、
これは「もし(If)成立(Done)したら」という注文
のことです。

具体的には、順番を決めた2つの注文を設定しておいて、
最初の注文が成立したら、次の注文が有効になると
いうものです。

これだけでは、分かりにくいですので
例を2つ挙げてみましょう。


例.1
ドル円の現在値が100円。
でも、もっと安くなると思うので、98円になったら買おう。
そして、98円で買ったドルが99円まで上昇したら売ろう。
といった場合に、イフダン注文を下記のようにします。

一次注文: 98円でドル円の買い指値注文

二次注文: 一次注文で成立したポジションを、
      99円で売り指値注文

手書きイフダン①

このようにしておけば、100円から98円まで下がる途中で
99円を通過しますが、一次注文が成立しなければ
二次注文は有効とならないので、順番通りに注文できます。

しかも、エントリー(建玉)と決済を同時に発注できますので、
相場をずっと見ていなくても大丈夫です。


例.2
ドル円の現在値が100円。
でも、もっと安くなると思うので、98円になったら買おう。
そして、98円で買ったドルが97円まで下落したら、
損失を限定するために売ってしまおう、といった場合にも、
イフダン注文を下記のようにします。

一次注文: 98円でドル円の買い指値注文

二次注文: 一次注文で成立したポジションを、
      97円で売り逆指値注文

手書きイフダン②

このようにしておけば、思惑通りに相場が下がって
98円で買えたポジションも、さらに相場が下落してしまっても、
1円分の損失で抑えることができます。


このように、売買のシナリオをご自身で決めて行うのであれば、
イフダン注文は非常にいい発注方法です。
特に、例.2のようにリスクを事前に決めておけば、
余計な損失を膨らませないで、自動的に行うことができます。

是非、利用してください。


成行注文
指値注文
逆指値注文
OCO注文
イフダンOCO注文