GDP(国内総生産)

GDP(国内総生産)とは、日本国内で、1年間に新しく
生みだされた生産物やサービスの金額の合計のことです。

GDPはその国の経済の力の目安によく用いられます。
また、経済成長率はGDPが1年間でどのくらい伸びたかを
表わすので、経済が好調なときはGDPの成長率は高くなり、
逆に不調なときは低くなります。

なお、GDPとGNPの違いですが、
GDPは国内で一定期間内に生産されたモノやサービスの
付加価値の合計額です。「国内」のため、日本企業が
海外支店等で生産したモノやサービスの付加価値は
含みません。

一方GNPは「国民」のため、国内に限らず日本企業の
海外支店等の所得も含んでいる。

以前は日本の景気を測る指標として、主としてGNPが
用いられていましたが、現在は国内の景気をより
正確に反映する指標としてGDPが重視されています。



 – 米国雇用統計(非農業部門雇用者数・失業率)
 – 小売売上高
 – 鉱工業生産
 – 各種景況感指数