完璧主義の人

完璧主義とは、その定義を調べると
「定められた時間、限られた時間の内にて完璧な
状態を目指す考え方や、精神状態のことである。
このような思想を持ったものや、そのような
心理状態の者」をいいます。


では何故、完璧主義の人は相場に
向いていないのでしょうか。


完璧主義の人に共通している部分として、
「曖昧さを許さない」というのが挙げられます。

しかし、相場は人間の需給や心理等で
動いていますので、型にはまらない、曖昧な、
予想外の動きをすることがよくあります。

そうすると、完璧主義の人にとって、
「1+1=2」ではない答えがでてくる相場は
耐えられないものになってしまいます。

完璧主義の人①

絶対音感を持っている人が、
音程が合っていないものを聴くことに
耐えられないのと同じでですね。


何故相場が上昇しているのか、
すべてに理由があるわけではありません。

理由もなく上下変動するのが相場なんですね。

実に曖昧な世界なのが相場ですし、
矛盾な動きをするのも相場なので、
これを受け入れられない方はトレードには
向いていません。

また、相場の変動した全部を取りたがるのも
完璧主義の方に多い傾向です。

上下に変動するすべてが、
最初から上昇するとか、
下落するとか、などは分からないんです。

相場の格言に、
「頭と尻尾はくれてやれ」

というのがありますが、
トレンドの中のおいしい身の部分である、
中間を取れれば十分なんです。

一部でも十分ですよね。

完璧主義の人②

でも、全部取れないと納得しない方は
実際にいますが、結局のところ
全然取れないまま終わってしまう方が
多いです。


これまで、完ぺき主義について
書いてきましたが、
完璧主義と几帳面とはまた違います。

完璧主義はいけませんが、
自身のルールにきちんと従う、といった
几帳面さは、逆に必要な要素ですので、
そこは履き違わないようにお願いします。

完璧主義 ≠ 几帳面  なんです。

そして、

完璧主義×
几帳面○

なんですね。



– なけなしの資金で行う人
– 一攫千金を狙っている人
– 右往左往している人
– ノウハウコレクター
– 勉強や練習・訓練が嫌いな人