ノウハウコレクター

相場でなかなか勝てないと、
どうしたら勝てるのか、
どうしたら常勝トレーダーになれるのか、
等々を、悩み、考えるようになりますが、
その時に藁をもつかみたいとの気持ちで
どうしたら負けないようになれるか、

手に取ってしまうのがノウハウ、
そう情報商材や書籍等であります。

自身のトレードの向上のために、
書籍やセミナー、情報商材等を使うのは
悪いことではありません。

むしろ、その向上心は大切なことです。

ここからが本題なのですが、
ここでは二点書きます。

ひとつは、ノウハウについて、
もうひとつは、コレクターについてです。

まずは、「ノウハウ」から。

相場で勝っている人がいれば、
何故その方が勝っているのか、
どのようにして勝っているのか、を
知りたいのは自然なことです。

ましてや、自分が負けている場合は
是非知りたいと思いますよね。

ここまではいいんです。

では、何に気をつけなければならないか?

それは、小手先のテクニックに走る、、
ということです。

どうしても勝ちたいときは、
手っ取り早く利益を得られる方法を
知りたいと思うものですが、
これだけは忘れないでください。

小手先のテクニックで大きく勝つことはできない。

仮にあったとしても長続きはしない。

仮にあったとしても万人向けではない。

仮にあったしても二番煎じでは勝てない。

ということを、です。

どうしても、人間の性分として
楽して、簡単に、これだけで、等々の
言葉は魅力的に思えてしまいますが、
そんなことはないことを知ってください。

基本が出来ていない人がテクニックに走って
勝てるスポーツもゲームもないように、
相場も勝てるわけありません。

ノウハウ、というと胡散臭いですが、
勝つための技術を身に着けるための
正しいノウハウを得ることは重要です。

是非、正しい勝つための技術を身に着けて、
勝ちトレーダーになってください。

次は、「コレクター」についてです。

いきなりですが、
コレクターは勝てないです。

何故なら、実践していないからです。

あれがいい、と聞けばそれを買い、
あれもいい、と聞けばそれも買い、

買って、読んで、勝った気になって、
でも実践していないんで利益にはなってなくて。

この繰り返しで、ノウハウ代だけ減っていく
負のスパイラル、、、

抜けられないアリ地獄ですが、
本人はそうとも思ってない。重症です。

最低でも、自分がいいと思って購入した書籍なり、
情報商材なりはきちんと実践してください。

何故なら、実践しないとそれが正しいかどうか、
自分に合うかどうかが分からないからです。

きちんと実践していいのか悪いのか
ジャッジをしないで、
あれもこれもとジプシーになっていてはダメです。

これを読んでいただいた皆さんは
ノウハウコレクターにはならないでください。


– なけなしの資金で行う人
– 一攫千金を狙っている人
– 右往左往している人
– 完璧主義の人
– 勉強や練習・訓練が嫌いな人