会社リスク

この会社リスク、為替変動リスク位に重要なリスクです。

何故って、会社リスクには、約定能力リスクも、
システム障害リスクも含まれているからです。

会社リスクって結局、どの会社で取引するのか、
ということです。

会社によって、システムも、ルールも、いろいろと
違うので、どこで取引するかは非常に重要です。

システム以外にも、

・会社の資本力
・スプレッド
・銘柄数
・スワップ金利
・スタッフの質
・サポートの内容
・カバー先
・信託保全の内容

これらが、取引する会社によって
全然違ってくるんです。

ですから、どこで取引するは非常に重要なんですね。

では、どうやって事前に確認するか、、、

資本金や銘柄数はHPで確認できます。

カバー先については、契約締結前交付書面に
記載するのが必須ですからここで分かります。

スタッフの質や信託保全の内容については、
聞かなければ分からないことも多いので、
実際に聞いてしまうのがいいですね。

信託保全(入金していつから保全されるのか)を
直接聞けば一石二鳥ですね。

このようなちょっと細かい内容を
すぐに回答できるスタッフがいれば、
質は悪くないと思います。

なお、取引システムだって、それぞれ好みが
あるから実際使ってみないと分からない、
というのはありますね。

なので、デモ口座を利用してみるのは
必ず行ってください。

このように、事前に確認できることは
しっかりと確認する。
リスクコントロールのひとつです。