なけなしの資金で行う人

これまで何度も書いていますが、
FX取引は投資であってギャンブルではありません。

これが無くなってしまえば明日からどうしよう、、、
という「なけなしの資金」で投資を行っては
いけません。

投資はあくまでも、余裕資金を使ってリスクを
コントロールしながら運用して増やしていくもの。

無くなっては暮らしていけないような
資金を投資に回していては、
いい結果など得られるわけないですよね。

なぜいい結果が得られないのか。

それは、心理状態が良くないからです。

なけなしの資金で行う人①

資金とは別の問題で何か悩みがある場合でも、
それがトレードに反映されてよくない結果と
なることもあります。

それが、資金の問題を抱えながらトレードを
行っても、早めの損切はまずできなくなるし、
利食いはあっという間に行ってしまうし、
負けパターンに陥ってしまうだけです。

トレードは、余裕の資金と心理状態で
行うことは非常に重要ですので、
ちょっと落ち込んでいるときなど、
トレードに集中できない場合には
売買を行わないことです。


– 一攫千金を狙っている人
– 右往左往している人
– ノウハウコレクター
– 完璧主義の人
– 勉強や練習・訓練が嫌いな人