一攫千金を狙っている人

一攫千金の意味を調べると、
「一度にたやすく大きな利益を手に入れること」
とあります。

一度に、たやすく、大きな利益、ですから、
その言葉には魅力が含まれているのは確かです。

そのうえ、世間では

・わずか10万円の資金が1年後に1億円になった!

・100万円の投資資金で毎月100万円の利益!

・こんな簡単な作業で毎日10万円!

等々、眉唾物のタイトルが蔓延っています。

もちろん、一番悪いのはこのような誇大広告を
出す方ですが、これに騙される方もどうかなと
思ってしまいます。

仮に、広告が嘘ではないにしても、
極々わずかな人が成功した内容を万人ができる
はずもなく、振り回されてはいけません。

「そのほうが夢がある」、
といえばそれは自己責任で行なえばいいですが、
夢を叶えた人に私は会ったことがありません。
実際にいるかも知れませんが、私は知りません。

FXは投資です。
ギャンブルではありません。

賭け事ではなく、運用ですから、
一か八かのトレードはしないでください。

一攫千金を狙っている人

投資ですから、利益になったり、
損失になったりすることは当然あります。

単なる儲け話でもありません。
自己責任で運用するんですね。

また、一度に大きな利益となることはあっても、
それは結果としてそうなっただけで、
最初から無茶な利益を狙うのはやめてください。

100万円を預金して、年に1万円(1%)にも
ならない現在の世の中において、
投資で年に20%、30%増やせることが
実はそれ自体が凄いことだということを
知ってください。

でも、FXなら仮に100万円の投資資金で、
10万通貨の取引(証拠金は大体50万円前後)なら、
1日平均の利益を5pipsとした場合、
1ヶ月で100pips。
これはドル円やユーロ円なら10万円です。
1年で120万円ですよ。

5pipsではなくて、3pipsとしても
72万円ですから年利72%です。

これがどれだけ凄いことか
よーく考えてみてください。

そして、変な広告に踊らされないでください。


– なけなしの資金で行う人
– 右往左往している人
– ノウハウコレクター
– 完璧主義の人
– 勉強や練習・訓練が嫌いな人