システム障害リスク

FX取引を行う場合、多くの方はインターネットを利用した「ネット取引」でFXのトレードで行うと思います。
そうなると、必ずリスクとしてついてくるのがシステム障害リスクです。システム障害リスクとは、そのままですがネット回線や、取引会社のシステムダウン等、システムに関するあらゆるリスクを指します。
したがって、私たちにできるリスク回避の方法は、①自身のPC環境の整備、②取引会社の選定、③プロバイダーの選定です。当然、システムですから100%絶対というものはありません。どこかで障害が発生するのも仕方ないことですから、あとは発生した時のことを考えてどうしておくか、です。それには①複数のPCを用意しておく(PCとスマートフォンでもいいですね)、②複数の取引会社で口座を開いておく(入金も)ことです。これだけでもリスクを軽減できると思いますので、もしまだという方は、もしものときのために準備をしておいてください。