金利変動リスク

FXの場合、ロールオーバー(ポジションの繰り越し)が行われると、スワップ金利の受払いが発生します。スワップ金利は、各国の景気や政策等、様々な要因を反映した市場金利の変化に応じて見直されます。そのため、取引対象である通貨の金利の変動により、スワップ金利が受取りから支払いに転じることもあります。
例えば、高金利の通貨を買持ちしている場合、毎日金利差相当額を受取ることができますが、買い持ち通貨と決済通貨の金利が逆転した場合、スワップ金利も受取から支払いに転じてしまいます。