為替変動リスク

為替変動リスクとは、為替相場の変動によって受けるリスクのことをいいます。ドル/円等の「円」と「外貨」を交換する為替相場は、外国為替市場によってリアルタイムで変動することから、外貨建ての金融商品には、為替変動によって予期せぬ損益が生じる場合があります。

例えば、1$=100円のときにドル/円で10,000$の外貨を買った場合、もし為替相場が同じだった場合は、その価値は100万円のままでありますが、円安になって1$=110円になると、同じ10,000$でも、10,000$×110=110万円ということで110万円にまで上昇する。逆に、円高になって1$=90円になると、同じ10,000$でも10,000$×90=90万円となって90万円にまで下落(価値が下がる)することになります。