相対取引(あいたいとりひき)

外国為替市場では、株式市場のような取引所
(例、東京証券取引所)での取引は行なわれません、、

では、取引所を介さないで、
どこで取引をしているのでしょうか、、

それは、インターバンク市場といって、世界中の金融機関同士が、
ネットや電話回線を通してお互いに売り手や買い手となって、
相対(一対一)で値段や数量などの売買内容を決定しているんです、、

このような一体一で行う取引方法のことを
相対(あいたい)取引といいます、、