ロスカット(Loss cut)

損切り(損失を確定させる決済取引)のことですが、FX取引では総じて、損失金額を一定の範囲で抑えることを目的として、強制的に自動で反対売買(決済)がなされることを指します。