スリッページ(Slippage)

「スべる」という意味で、逆指値(ストップ注文)の成立時に生じる、指定したレートと実際に約定したレートとの差のことをいいます。