高橋がなり(ソフト・オン・デマンド(SOD)創業者)

・よく「運が悪くて事故っちゃった」って
 言っている人がいるけれど、
 それは偶然ではなく必然だと思うんだ。
 たとえば、一時停止を1万回も無視したとする。
 そのうち、タイミング悪く1回衝突して
 しまったとしたら、それは確率1万分の1の
 偶然ではなく、必然的に起こったことなんだ。

・金よりも大切な目的を持て
 (金は手段であって、目的ではないはずだ)。

・人はどうしても才能や目の前の成功を
 欲してしまうもんだけど、長い人生では
 才能がなかったから努力するとか、失敗したから
 努力するといったマイナスからのスタートの方が、
 自分を鍛えてくれて結果的には良かった、
 なんてことが多いんじゃないかな。

・SODが税金を喜んで払っているように見えるのは、
 脱税をしてお金を出さない努力はバレたときの
 リスクを考えれば無駄だし精神的によくない。
 その努力を稼ぐ方へ向けて、ビクビクしない
 精神的に健康な方法でお金を残したほうが、
 長い目で見れば必ず得だと思っているからなんだ。

・絶対に売れるなんて言っちゃいけない。
 売れるか売れないかなんて、誰にもわからない。
 僕だって、3割当たればいいや、という気で
 この会社をやってきたんです。
 全部当てようとしたら、手堅いけれど
 変わりばえのしない作品をつくることになってしまう。
 だから僕は、「ハズレると思って作品をつくろう」
 「ハズレても、またお前に発注できるように、
 俺は金を残しておくんだ」と言っています。

・僕は若い奴らに自分のいる位置をちゃんと
 把握しろと言っています。
 よくダメな人間は、周りから見れば10段階
 評価の5か6なのに、自分は7か8だと思っている。
 そういう人間がいちばん伸びないんです。

・伸びる人間というのは無意識のうちにリスクを
 背負いたがるんです。
 本人にはそういうつもりはないけど、
 無意識のうちにリスクのある方に進むんです。
 そういう人間は小さなミスをたくさんできるんです。


安藤忠雄(建築家)
植木理恵(心理学者)
ウォルト・ディズニー(ウォルト・ディズニーの創業者)
岡本太郎(美術家)
北野武(日本のお笑いタレント、映画監督、俳優)
ゲーテ(ドイツの詩人、劇作家、小説家、政治家)
孔子(中国の思想家、哲学者、儒家の始祖)
佐々木常夫(東レ経営研究所社長)
鈴木敏文(セブン&アイホールディングス会長)
土光敏夫(東芝社長、経団連名誉会長)
野村克也(日本のプロ野球選手、監督)
堀江貴文(日本の起業家)
マハトマ・ガンジー(インドの弁護士、宗教家、政治指導者)
盛田昭夫(ソニー創業者の一人)
柳井正(ファーストリテイリング社の社長)
和田勇(積水ハウス)