5. 負けを取り返そうと取引数量を倍にする

これ、しない人は全くしないのですが、癖になっている人はすぐにやります、、、

途転(ドテン)の倍反転・・・等々、、

しかも、これを行っている人で長い目で勝っているひとを私は知りません、、、

まず、皆さんご存知のように相場は投資であってギャンブルではありません、、、取った取られたのそのような世界のものでもありません、、、

したがって、そもそも「負けを取り返す」という発想自体が間違っています、、、

ですが、損切をすると、何か人格までも否定されていると思うかのように、取り返しに行く方がいます、、、しかも、倍返しで、、、

世間では倍返しが流行っているようですが、繰り返しますが、相場はやり返す場所ではありませんので、勘違いしないほうがいいですね、、、

熱くなってはいけません、、、
あくまでも相場は淡々と冷静に行うことが重要です、、

冷静になれと言われてもなかなか難しい場合があります、、、

でも冷静になれる方法もないわけではありません、、、

方法1
損切は成行ではなく逆指値で設定して行う

方法2
損切したら、その日はもうトレードしないで、最低でも1日間はトレードしない

方法3
損切したのと違う通貨ペアで行う

といった感じでしょうか、、、

上記を行なったら必ず大丈夫ということではありませんが、冷静さを取り戻すことはできるかと思います、、、

損切は、コストであって取り返すものではありません、、、

譬えは違うかもしれませんが、ミイラ取りがミイラになってはいけません、、、取引不可になってはいけないのです、、

熱くなりやすい方は、是非覚えておいてください、、、


1. 勉強してない
2. 実践練習していない
3. 損切しない(もしくは、できない)
4. 毎回の勝敗に一喜一憂する(特に負けを引きずる)
6. 相場を予想して、当たった外れたに拘っている
7. 損益をトータルで見ていない
8. 負けを相場のせいにする(この相場は間違っている!)
9. 負けを他人のせいにする(あの人は上がると言ったぞ!)
10. 10万円を短期間で1億円にできると思っている
11. 余裕資金以外(なけなしのお金等)で相場を行っている
12. スプレッドが狭ければ(手数料が安ければ)
  勝てると思っている

13. 期待感でトレードを行っている
14. 相場の天井と大底を狙っている
  (頭もシッポも得ようとしている)

15. 自身の取引ルールを決めていない
  (もしくは、実践していない)

16. プロはすべて勝っていると思っている人
17. 相場分析(インジケータ)を4つ以上同時に使っている
18. 指値ばかり使っている
19. 良い負け方と悪い勝ち方があることを知らない
20. スワップ金利で儲けようとしている