6. 相場を予想して、当たった外れたに拘っている

相場を予想する人、多いですよね、、、

といいますか、ほとんどの人は予想していますよね、、

予想しないでどうやって売買するんだ!
なんて怒られそうですが、予想すること自体は間違いと思っていません、、、

私のことを昔から知っている方は、私が予想しないことを知っていると思いますが、じゃどうするの?と聞かれれば、私は予想しないでシナリオを描いて相場の流れについて行くだけです、、、と答えてます、、、

上がるか下がるかではなく、こうなったらこうするというシナリオを重視しています、、

ちょっと論点がズレましたが、私が問題視しているのは、もしくはトータルで負けている方々は、予想した相場に対して、その結果である当たった外れたに拘っている、、ということです、、

勝率に拘っている、ともいえますね、、、

相場を長く行っていると、1勝9敗でもトータルで利益となることもあるし、逆に9勝1敗でもトータルで損失となる場合もあることを知っているかと思います、、、

俗にいう、損小利大ならトータルで利益になるし、利小損大なら1回の負けで大きくマイナスに転じてしまうことがあるということです、、、

でも、

でも、

巷に溢れている記事で、何連勝!!  とか、勝率90%!! と書かれると反応してしまう人は多いです、、、反応する人が多いからいまだにあれだけ書かれているんですね、、、

大事なのは1週間や1ヵ月間、もっといえば1年間のトータルで利益になっていればいいだけのことを、第4回でも書きました「毎回の勝敗に一喜一憂する。特に負けを引きずる」から目先の勝ち負けに拘ってしまうと思うんです、、、

レポートや記事なんかで、勝率を謳っていたり、連勝記録を謳っていたりしたら疑ったほうがいいんじゃないかと私は思っています、、、

誰とはいいませんが、相場100連勝、や、勝率100%などと大きく謳っていながら、実際に中身を見てみると、結局はたくさんのポジションを両建てにしておいて、利益が出ているポジションから利食っていく手法(もちろん皮肉った言い方です)で煽っている人がいますから、、、見るほうも注意が必要です、、、

そもそもですが、相場はギャンブルではありません、、、

ですから、当たったも外れたもありません、、、

どうぞ、せっかく何かの縁でこれを読んでいただいている皆さんは、連勝や勝率に拘らず、トータルの損失で見るようにしてください、、、


1. 勉強してない
2. 実践練習していない
3. 損切しない(もしくは、できない)
4. 毎回の勝敗に一喜一憂する(特に負けを引きずる)
5. 負けを取り返そうと取引数量を倍にする
7. 損益をトータルで見ていない
8. 負けを相場のせいにする(この相場は間違っている!)
9. 負けを他人のせいにする(あの人は上がると言ったぞ!)
10. 10万円を短期間で1億円にできると思っている
11. 余裕資金以外(なけなしのお金等)で相場を行っている
12. スプレッドが狭ければ(手数料が安ければ)
  勝てると思っている

13. 期待感でトレードを行っている
14. 相場の天井と大底を狙っている
  (頭もシッポも得ようとしている)

15. 自身の取引ルールを決めていない
  (もしくは、実践していない)

16. プロはすべて勝っていると思っている人
17. 相場分析(インジケータ)を4つ以上同時に使っている
18. 指値ばかり使っている
19. 良い負け方と悪い勝ち方があることを知らない
20. スワップ金利で儲けようとしている