12. スプレッドが狭ければ(手数料が安ければ)勝てると思っている

これ、そう思っている人、多いですよね、、、

そういう私もそう思います・・・

スプレッドはコストですから、同じ取引をするならスプレッドが狭いほうが取引する側にとってはコストダウンで、その分は自身の利益となるのだから、やっぱりスプレッドは狭いほうが有利ですよね、、、

でもですね、じゃ10年前と比較して勝っている人の割合が増えたかというとそれは「NO」です、、、実際に計測したわけではありませんがきっと「NO」です、、

10年前と言えば、私がFXの営業を行っていただときで、

・スプレッドは一律5銭(5.0pips)
・別途、取引手数料(片道)が
 1-9万通貨が、10銭(10.0pips)
 10-99万通貨が、8銭(8.0pips)
 100万通貨以上が、6銭(6.0pips)  でした、、

まず、スプレッドが5pipsです、、、
10万ドルの取引なら5,000円相当・・・
1万ドルでも500円相当・・・片道計算でも250円です、、

そのうえ、別途手数料が片道ずつ必要でした、、、

1万ドルなら、10銭(10.0pips)ですから1,000円・・・
10万ドルなら、8銭(8.0pips)ですから8,000円・・・
100万ドルなら、6銭(6.0pips)ですから60,000円です・・・

手抜け(コストである手数料分を差し引いても利益になる)で考えると、スプレッドも入れて、11銭(11pips)から15銭(15pips)です、、

これを高いと思うか、安いと思うか、当時の外貨預金は、米ドルで両替手数料が片道1円ですから、
1万ドルで1万円・・・
10万ドルで10万円・・・
これと比較して安いと思っていたんですね、、、
因みに英ポンドは5円位してました、、、

ここでは、これがいいとか悪いとかの議論をするつもりはありません、、ただ当時はそうでした、、

そして現在、、
手数料を加算している会社は殆ど見当たらなくなり、さらにスプレッドも縮小に次ぐ縮小・・・どこまで小さくなることやら、、

これは利用者であるお客様にとってはいいことですので、きっと利益出ている人も増えているんだろうな―と思ったら、実はそうでもない・・・

矛盾です・・・ 矛と盾です、、、テレビではありません、、、

これが矛盾でないとしたら、答えはきっと、相場に勝つにはコストはあまり影響しない・・・のではないかと思ってしまいます、、

冒頭で、「スプレッドは狭いほうが有利ですよね、、、」と書きましたが、あくまで有利であって、「スプレッドは狭いほうが勝てますよね、、、」ではないと思うんです、、

極論ですが、スプレッドが広くても勝つ人は勝つし、スプレッドが狭くなっても負ける人は負ける、、です、、

これをいうと怒られたりするんですが、「スプレッドが狭くなれば勝てる」と言っている人で、実際に勝っている人を私は知りません、、、いるかも知れませんが、私は知りません・・・

以上は、データに基づくものでもなく、私の主観ですので正確性に保証はしませんが、そう思うんですね、、

個人的には、ある程度スプレッドが狭ければ、0.1pipsの差なんかどうでもいいと思っています、、もう少しいうと0.5pipsもどうでもいい・・・1pips以下であれば何をそんなに拘るの???と思います、、

そして、ある程度狭いスプレッドなら、それ以上に大事なことがあるでしょう?って言いたいんですね、、表示レートのままでの約定であったり、約定のスピードであったり、スリッページであったり、、、そちらのほうが余程大事と思うんですね、、、

スプレッドの狭さは重要かどうかと聞かれれば、そりゃ重要です、と答えますが、それが一番ではないと思います・・とも答えます、、

ちょっと愚痴っぽくなりましたので、最後に一言・・・
あまりにもスプレッドを狭くするということは、そのシワ寄せはどこかにあるものと思うのが通常と思うのです、、、


1. 勉強してない
2. 実践練習していない
3. 損切しない(もしくは、できない)
4. 毎回の勝敗に一喜一憂する(特に負けを引きずる)
5. 負けを取り返そうと取引数量を倍にする
6. 相場を予想して、当たった外れたに拘っている
7. 損益をトータルで見ていない
8. 負けを相場のせいにする(この相場は間違っている!)
9. 負けを他人のせいにする(あの人は上がると言ったぞ!)
10. 10万円を短期間で1億円にできると思っている
11. 余裕資金以外(なけなしのお金等)で相場を行っている
13. 期待感でトレードを行っている
14. 相場の天井と大底を狙っている
  (頭もシッポも得ようとしている)

15. 自身の取引ルールを決めていない
  (もしくは、実践していない)

16. プロはすべて勝っていると思っている人
17. 相場分析(インジケータ)を4つ以上同時に使っている
18. 指値ばかり使っている
19. 良い負け方と悪い勝ち方があることを知らない
20. スワップ金利で儲けようとしている