14. 相場の天井と大底を狙っている(頭もシッポも得ようとしている)

これは、よくある話で今さら感がありますが、これ狙っている人は結局マイナスを被ってしまっている人が多いと思います、、、私がFX営業をしていた時はまだ黎明期でしたから、こういう方も多かったです、、し、負けている方も多かったです、、

感情的には、そりゃ同じ利益を出すにしても多いことに越したことはないのは当然のこととして、その結果として「もう少し、もう少し・・・」としてしまう傾向があります、、、

ただ、相場の天井と底といっても、それは後で分かることでリアルタイムで分かるものではありません、、、

あとになって初めて、「ここが天井だったんだー」とか、「大底はここになったんだ、、」とかなるものですよね、、

また、もっと短い期間で見ると、頭とシッポでいえば、例えばドル円の一日の変動幅が平均1.0円だったとすると、その高値安値を予想して狙う・・・

長いスパンで見ても、短く見ても、結局は頭とシッポは分からないのですからそれに縛られる必要はないですね、、、

高値安値の半分も取れれば御の字ですよ・・これは相場が長い人ほど分かっていただけると思いますし、相場を始めて間もない人が陥ることですね、、

ですから、結局は体験して「そうじゃないんだ」ということを知ることが重要です、、

その意味では練習です、、一朝一夕でできるものではありません、、人間の性ですから、、前にも書きましたが、いい話だけのものは幻です、、


1. 勉強してない
2. 実践練習していない
3. 損切しない(もしくは、できない)
4. 毎回の勝敗に一喜一憂する(特に負けを引きずる)
5. 負けを取り返そうと取引数量を倍にする
6. 相場を予想して、当たった外れたに拘っている
7. 損益をトータルで見ていない
8. 負けを相場のせいにする(この相場は間違っている!)
9. 負けを他人のせいにする(あの人は上がると言ったぞ!)
10. 10万円を短期間で1億円にできると思っている
11. 余裕資金以外(なけなしのお金等)で相場を行っている
12. スプレッドが狭ければ(手数料が安ければ)
  勝てると思っている

13. 期待感でトレードを行っている
14. 相場の天井と大底を狙っている
  (頭もシッポも得ようとしている)

16. プロはすべて勝っていると思っている人
17. 相場分析(インジケータ)を4つ以上同時に使っている
18. 指値ばかり使っている
19. 良い負け方と悪い勝ち方があることを知らない
20. スワップ金利で儲けようとしている