17. 相場分析(インジケータ)を4つ以上同時に使っている

これ、やってしまっている人、、多いです、、

こんなこと言う私も最初はやってましたから・・・

だって、それぞれの分析があるのなら、それを組み合わせたら精度が上がると思うじゃないですか、、実に素直な考えです、、、

でも、それが違うと思うように至るのに約1年かかりました、、、それまでは、どのインジケータをどのように組み合わせたら精度が上がるのか、をずっと考えてましたから・・・、しかも、今あるチャートに都合のいいようにインジケータの設定を変更して、これならイケる、、なんて満足して、でもやっぱり実践ではダメで役に立たず・・・組み合わせを多くすればするほど訳が分からなくなり・・・この繰り返しでした、、、

そんなことをしているうちに、自分でいろいろと線を引くようになったんです、、それまではトレンドラインやチャネルラインが主流でしたが、いろいろと引いているうちに水平線の方が綺麗で意識されているんじゃないのか、って思うようになり、そしてまたあーでもない、こーでもない、と引いているうちにフィボナッチ以外のインジケータは使わないようになりました、、、

これが正しいかどうかは分かりませんが、一番シンプルで、可能な限り不要なものは削ぎ落としたこれが私には合っています、、
何しろ、相場を当てようなんて思っていませんから、、ただついて行くだけです、、事前にシナリオを作って、こうなったらこうする、だけを決めておくだけなので、予想もありません、、これは昔の私のセミナーをご覧になっていただいた方はご存知かと思います、、

こういう相場を当てに行かないセミナーを過去皆さんにご紹介させていただき、お陰さまでたくさんの方々にご覧いただきました、、約8年間のセミナーで、録画放送を含めると累計で30万人以上ですから嬉しい限りです、、

また話が反れてしまいましたが、皆さんの中にも私が陥った、たくさん組み合わせれば制度が上がる、、といった間違いをしないでほしいです、、

インジケータは、それぞれの分析目的が違いますので、それを組み合わせたところで(2つ位ならいいとは思いますが・・)精度は上がりません、、、

また、自身に都合のいいような設定も意味がありません、、、

それぞれのインジケータの特徴やメリット、デメリットを理解したうえで正しくしていただければと思います、、


1. 勉強してない
2. 実践練習していない
3. 損切しない(もしくは、できない)
4. 毎回の勝敗に一喜一憂する(特に負けを引きずる)
5. 負けを取り返そうと取引数量を倍にする
6. 相場を予想して、当たった外れたに拘っている
7. 損益をトータルで見ていない
8. 負けを相場のせいにする(この相場は間違っている!)
9. 負けを他人のせいにする(あの人は上がると言ったぞ!)
10. 10万円を短期間で1億円にできると思っている
11. 余裕資金以外(なけなしのお金等)で相場を行っている
12. スプレッドが狭ければ(手数料が安ければ)
  勝てると思っている

13. 期待感でトレードを行っている
14. 相場の天井と大底を狙っている
  (頭もシッポも得ようとしている)

15. 自身の取引ルールを決めていない
  (もしくは、実践していない)

16. プロはすべて勝っていると思っている人
18. 指値ばかり使っている
19. 良い負け方と悪い勝ち方があることを知らない
20. スワップ金利で儲けようとしている