FXチャート-ドル円相場観_2017.8.23:しっかり下落した後はいつものあれになっているので・・

こんにちは、黒田です、、
よろしくお願いいたします、、

さて、ドル円ですが、
下落後のレンジ相場となっていますね、、

それでは、チャートを見ながら
ポイントを確認していきたいと思いますので、
よろしくお願いいたします、、

まずはチャートからです、、

これは、ドル円の日足です、、

前から何度も申し上げているように、
下落相場が継続して、左側の赤○である
直近安値レベルまで達成しました、、

その後は、青○レベルのレジスタンスの節目まで
戻りとなりましたが、何度も抑えられる形で
強固なレジスタンスとして捉えることができますね、、

上に行けない相場は下に行くしかないので、
その後は再度下値を狙う展開となっていますが、
結局、右側の赤○のように
何度も支えられる形でサポートされています、、

このように、一カ月間にわたる下落で
直近安値レベルまでの下落を達成し、
その後はドル円特有のレンジ相場となっています、、

※週足レベルでは500pipsレベルのレンジとなっています、、

なお、レンジを見ると
200pips以上の値幅がありますので、
時間足レベルで100pips程度を狙うシナリオであれば、
トレードは可能かと思います、、

また、日足レベルでもっと大きく狙うということであれば、
逆張り後のレンジブレイクを狙ったほうが
トレードはしやすいかと思います、、

レンジが下にブレイクした場合には、
さらに下を見ていきます、、

今後の相場が上がるか下がるかは分からない話です、、

したがって、リスク管理を行いながら、
狙える利益は膨らましていく、、

相場はコントロールできませんが、
リスクはコントロールできますので、
相場で勝つにはそれが一番と思うのであります、、


Comments are closed