FXチャート-ドル円相場観_2017.8.9:ドル円はいつものアレになっているけど方針は変わらず・・

こんにちは、黒田です、、
よろしくお願いいたします、、

相場は全体的に円が強くなっている印象がありますが、
ドル円はどうなのでしょうか、、

今後のポイントを一緒に見て行きたいと思います、、

まずはチャートを見てみましょう、、

これはドル円の日足です、、

ここしばらくはずっと売り方針で進めていますが、
最近の動向を見るとどうなのでしょうか、、

赤○で囲んでいるように、
先月末よりレンジ相場となっていますね、、

ドル円の得意技ですね、、

本日は、わずかながらレンジ下限を割り込む場面が
ありましたが、レンジブレイクという動きではないですね、、

それだけに、レンジ下限のサポートもしっかりと
している感じがします、、

こういったレンジ相場の場合、
レンジ内は逆張りで攻めていくのが教科書的な方法です、、

でも、このレンジを見る限りでは
値幅が100pipsちょっとしかないので、
レンジ内で逆張りは30pips程度の利食いを
目指す以外は止めときたいですね、、

それでは何をするのか、、

それはやっぱり戻り売りです、、
下落相場であることは変わりはありませんので、
買うという選択をするよりも
売り方針で進めていく相場ですね、、

あとはどこで売って行くか、ということになりますが、
まずはレンジ上限レベル、、
次は112.20円レベル、、
その次は一番上のラインレベル、、

ピッタリではなく、
目安として見て売り込んで行きたいですね、、

もちろん、エントリーしてダメなら自身のリスクが
取れる範囲内で損切るだけです、、

相場を予想して、
そうなるまで待つわけではありませんので、
優位性のある取引をするだけです、、

それでトータルでプラスにしていくだけです、、


Comments are closed