FXチャート-ドル円相場観_2017.7.19:サポート割り込んだので・・することは○○

こんにちは、黒田です、、
よろしくお願いいたします、、

相場、全体的に動き出してきていますね、、

ただ、単なる円安や円高という流れではないので、
円安だから買い
円高だから売り
というシナリオにはならないです、、

とうことで、チャートを見て行きましょう、、

これはドル円の日足チャートです、、

私はこれまで相場の流れが高値安値を切り上げて
きているので、買い方針で進めてきました、、

これまで何度も書いてきたとおりであります、、

その上で、前回は
「個人的には、112.50円レベルまでは
押し目として見て行きたいと思いっています、、

なお、注意点としては112.50円以上割り込んでしまうと、
ダブルトップの流れになりやすくなってしまうので、
そこは意識しておいた方がいいですね、、」
と書かせていただきました、、

その後の相場としては、
青○のようにダブルトップのようになって、
赤○のサポートがレジスタンスに転化して、
112.50円を割り込みました、、

これで買いは終了し、売り転換です、、

その後は、橙○のようにサポートレベルまで下げて、
一旦支えられているような感じですが、
赤○のレジスタンスを上抜かない限りは
売り方針で進めます、、

なお、たまに
「もっと早く売りになることを読めなかったのか?」
と質問されることがありますが、答えは、

読めません、、であります、、

相場は先のことが読めるから勝てるのではないんです、、
仮に、一週間後の価格が分かったとしても、
大きく負けることはあるのです、、

逆に、先の相場を読めなくても
トレードで勝つことはできます、、

それが、トレードの技術になります、、

わずか数回の損切で技術がない、ということはありません、、
相場は利食いと損切りのトータルでプラスになれば
いいだけのものであります、、

ちょっと話が脱線してしまいましたが、
今後は売り方針で進めます、、


Comments are closed